佐藤哲三の予想は当たるのか?日刊スポーツの哲三塾とは一体?

競馬予想もしている佐藤哲三元ジョッキー

元ジョッキーの佐藤哲三さんは知名度も高い方です。
現役時代はJRAで多くの騎乗をしていて、
ジョッキーリーディングなどにも上位に入ってくる名手でした。

 

 

 

特にお手馬でもあるタップダンスシチーなどは有名ですよね。
佐々木晶三調教師とのコンビは競馬界ではとても有名で、
数多くの活躍馬に騎乗していました。

 

 

 

ディープインパクトが出走していたダービーで2着になった、
インティライミなどにも騎乗しており、
印象に残るようなレースもなどもたくさんあると思います。

 

 

 

またレース後はヘルメットを投げ捨てるパフォーマンスなどをしたりして、
競馬ファンを沸かせてくれました。

 

 

 

騎乗スタイルも「馬券を買うファンのための騎乗」
とファン思いの方でもあります。

 

 

 

そんな佐藤哲三さんですがレース中の事故により引退、
現在は主に競馬関連の仕事に携わっており、
中央競馬実況中継をしているテレビなどでも良く見かけたりします。

 

 

 

中でも気になるのがやはり元ジョッキーだけあって
「競馬予想」ではないでしょうか?

 

 

 

現在は日刊スポーツなどで競馬予想をしていますが、
気になるのが「哲三塾」とは一体何…
という疑問があると思います。

 

 

「哲三塾」とは?

 

極ウマプレミアムという日刊スポーツの、
運営するサービスで行っている競馬予想が
「哲三塾」と言います。

 

 

 

もちろん佐藤哲三さん本人による予想となり、
毎週予想印を公開。追い切り評価・レース展開などから予想。

 

 

 

相馬眼を生かした予想スタイルで、
元JRAジョッキーのアンカツさんとは異なる予想スタイルなのも面白いです。

 

 

 

佐藤哲三の競馬予想は当たる?

現在極ウマプレミアムの「哲三塾」では、
土日の東西メイン競馬場の9レースから12レース、
また第3場メインの予想をしています。

 

 

 

東京9R〜12Rまで、京都9〜12Rまで、
新潟11Rのみ、とこのような感じです。

 

 

 

では競馬予想は当たる?と言われますと、
はっきり言えば現在そこまで多く当たっていません。

 

 

 

当たったり当たらなかったり、
という感じで的中率や回収率は「う〜ん…」といった感じでしょうか。

 

 

 

めちゃくちゃ当たるのなら、有名になっていると思いますし、
競馬予想についてはそこまで期待はしないほうがいい、
というのが現状かもしれません。

 

 

 

ただ最近は以前よりかは、
良くなってきているような気がします。

 

 

 

例えば2017/10/14日など3レース的中していて、
払い戻し金額もそこそこの馬券でした。

 

 

 

競馬予想は「元ジョッキーだから当たる」ってことはありません。
同じく元調教師だから競馬予想は当たりやすい、ってこともないでしょう。

 

 

 

このような「競馬のプロ」の人たちでも、
どの馬が1着になるかなどは分からないものなのです。
しかし馬の状態などの解説などは参考にできると思います。

 

 

 

哲三塾では追い切りなどの解説を詳しくしており、
どちらかというとこの解説がいいと思います。

 

 

 

やはりプロだけあって、
プロ目線での解説がいいと個人的に思います。

 

 

 

ですので馬券予想はご自身の予想に、
このような解説などを取り入れた競馬予想をする、
というのがいいかもしれませんね。

 

 

 

もちろんそれでも外れる場合が多いかもしれないですが。
活用方法はいろいろと他にもあると思いますので、
見る価値はありそうです。

 

 

 

極ウマプレミアムの「哲三塾」はまだ歴史も浅いので、
これからどうなるか期待はしたいところでもあります。